Balcofarm Mini Photo Gallery 2023 May, June


2023.6.28
ラビットアイ・ブルーベリー、パウダーブルーが色づき始めました。やっぱりパウダーブルーは美味しいです。個人的な好みですが。名前の由来にもなっているブルームたっぷりのパウダリーな見た目も綺麗ですね。

 

2023.6.25

これは6月初めのラズベリー、グレンアンプル。

この時はまだ美味しいラズベリーがなっていたのですが、梅雨入りと共に雨続きで気温が下がった時、味も素っ気もなくなってしまいました。

こんなに美味しくないならもう栽培をやめてしまおうかとさえ思ったのですが、お天気も少し回復し、気温も上がったらまた、それまで以上に甘く美味しくなりました。

5月の末から1ヶ月、収穫が続きましたが、そろそろ今年の収穫は終わりを迎えます。

 

ラズベリーのおすすめ品種、一季なり、二季なり、トゲなし、美味しいラズベリー品種やラズベリーの耐暑性について
ラズベリーのおすすめ品種、一季なり、二季なり、トゲなしのラズベリーやラズベリーの耐暑性について紹介します。 ラズベリーは鮮やかな赤色で酸味がしっかりあるベリーでラズベリージャムや、ラズベリーを使ったケーキが人気です。 ラズベリーの果肉は柔ら...

 

2023.6.19

新鮮なルバーブの茎を入手したので、ジャムを作ります。

これは茎が緑色の品種なので出来上がりのジャムの色は明るい褐色になります。

ルバーブジャムはとても美味しいのでおすすめです。

 

ルバーブジャムの味、ルバーブジャムの作り方、ルバーブの効能について
ルバーブジャムの味はどんな味がするのか、ルバーブジャムの作り方やルバーブの味、効能、効果について紹介します。 ルバーブは葉柄を食べる野菜ですが日本では生のルバーブがやや手に入りにいこともあり、ルバーブジャムがどんな味なのか、あまりご存知ない...

 

 

2023.6.14

サザンハイブッシュ系ブルーベリー、サミットを収穫しました。

果皮も薄く果肉も滑らかでとても上品なブルーベリーだと思います。

酸味系がお好みの方におすすめのサザンハイブッシュブルーベリーです。

色づいてから、もうしばらく、しっかり熟すまで待つのがおすすめです。

 

ブルーベリー、サザンハイブッシュの組み合わせにおすすめの相性いい品種は?
ブルーベリーのサザンハイブッシュの組み合わせの相性や、おすすめ品種について紹介します。 ブルーベリーについてはこれまでに鉢植えでの育て方と、ラビットアイ系、ノーザンハイブッシュ系のブルーベリーのおすすめ品種について書いてきました。 ノーザン...

 

2023.6.11

セントポーリア、セミミニ、キメラ種のWiner Love。ようやく本来の姿になりました。ずっと調子が悪かったのですが、原因は光が強すぎたためだったことがわかり、ようやく本来の姿に。

 

ミニ系セントポーリアの品種
ミニセントポーリアのいくつかの品種の花を紹介します。 上の写真はセミミニ種のPixy Peppermintとミニ種のApple Orchardというセントポーリアです。 セントポーリアはミニ種を選ぶと場所を取らず、ごくわずかなスペース、室内...

 

 

2023.6.9

ラズベリー、ポルカ。まだ小さな実ですが、透明感のある綺麗な実です。今年いくつかの品種で新しい苗を育てているのですが、どうも調子が悪くて枯れてしまったもの、枯れてしまいそうなものがあります。梅雨入りしてジメジメしてきましたし、日照条件も悪くなるので、ますますラズベリーの根にとっては条件が悪くなります。持ちこたえてくれることを願うばかりです。

 

ラズベリーの育て方、ラズベリーが枯れる原因と収穫の季節で違う剪定方法、冬の手入れ・冬越しについて
ラズベリーの育て方、枯れる原因、剪定方法について紹介します。 ラズベリーは鉢植えでもよく育ち、剪定の方法も簡単、挿し木や株分けでも簡単に増やせます。 病害虫の手入れもあまり気にしなくてよいためベランダ菜園におすすめの果樹です。 ただしラズベ...

 

鉢植えラズベリー、春の手入れで根腐れ防止と病害虫予防
ラズベリーの前年枝に蕾がつきました。 一季なり、二季なり、ともに蕾がついています。 一季なりラズベリー、二季なりラズベリー、どちらも前年枝から伸びる結果枝に実がなりますが、それと同時に今年伸びる新しい枝もどんどん出てきますので、春の手入れが...

 

2023.6.5

ブルーベリー、サザンハイブッシュのサミットが色付いてきました。酸味がしっかりある品種なので、もう2日か3日待って収穫します。

 

ブルーベリー、サザンハイブッシュの組み合わせにおすすめの相性いい品種は?
ブルーベリーのサザンハイブッシュの組み合わせの相性や、おすすめ品種について紹介します。 ブルーベリーについてはこれまでに鉢植えでの育て方と、ラビットアイ系、ノーザンハイブッシュ系のブルーベリーのおすすめ品種について書いてきました。 ノーザン...

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

2023.5.30

ラズベリー、グレンアンプル。ぽつぽつ収穫が始まりました。木が大きくなってきたので、今年の実は昨年よりかなり大きいものが見られます。写真の果実で長さが25mmほどありました。大きいです。しかしこれでもかなり大きいと思うのに、さらに大きい実がなる品種があるのですから、すごいですね。

 

ラズベリーのおすすめ品種、一季なり、二季なり、トゲなし、美味しいラズベリー品種やラズベリーの耐暑性について
ラズベリーのおすすめ品種、一季なり、二季なり、トゲなしのラズベリーやラズベリーの耐暑性について紹介します。 ラズベリーは鮮やかな赤色で酸味がしっかりあるベリーでラズベリージャムや、ラズベリーを使ったケーキが人気です。 ラズベリーの果肉は柔ら...

 

2023.5.29

セントポーリア(セミミニ、キメラ)Winter Love。これ少し前はびっくりするぐらい別の姿をしていました。光が強すぎて焼けてしまっていたのです。

 

ミニ系セントポーリアの品種
ミニセントポーリアのいくつかの品種の花を紹介します。 上の写真はセミミニ種のPixy Peppermintとミニ種のApple Orchardというセントポーリアです。 セントポーリアはミニ種を選ぶと場所を取らず、ごくわずかなスペース、室内...

 

 

スポンサーリンク
 

2023.5.28

ブルーベリー、サザンハイブッシュ系のファーシングです。果実の直径は測ってみたら20mm前後でした。このあと色づいてくる実の大きさがどうなるか楽しみです。

 

ブルーベリー、サザンハイブッシュの組み合わせにおすすめの相性いい品種は?
ブルーベリーのサザンハイブッシュの組み合わせの相性や、おすすめ品種について紹介します。 ブルーベリーについてはこれまでに鉢植えでの育て方と、ラビットアイ系、ノーザンハイブッシュ系のブルーベリーのおすすめ品種について書いてきました。 ノーザン...

 

 

2023.5.25

ナツメの開花が始まっています。寒の戻りがあって急に冷え込んだりしているので、新芽や花芽がダメにならないか心配です。植え替えで根を少し触ったので、今年の芽吹きは控えめ。もう少し勢いが欲しいところです。鉢増ししたので来年に期待。

 

ナツメの実がならない原因と対策、ナツメの育て方で間違いやすいポイント
ナツメの実がならない原因と対策について紹介します。 ナツメは丈夫で育てやすいと言われていますが、特に大実ナツメの場合は実がならない、実がなってもせっかくなったナツメの実が落ちることがあります。 日本では古くからなつめの木が庭木として植えられ...

 

2023.5.21

ラズベリー、トゲなし二季なり品種、ジョンスクワイア、今年の初果です。この品種は2鉢あったのですが1鉢は昨冬、休眠に入り始めの時期に水をやりすぎたのか、調子を崩してそのまま枯らしてしまいました。ラズベリーはやはり根が大事ですね。

 

ラズベリーの育て方、ラズベリーが枯れる原因と収穫の季節で違う剪定方法、冬の手入れ・冬越しについて
ラズベリーの育て方、枯れる原因、剪定方法について紹介します。 ラズベリーは鉢植えでもよく育ち、剪定の方法も簡単、挿し木や株分けでも簡単に増やせます。 病害虫の手入れもあまり気にしなくてよいためベランダ菜園におすすめの果樹です。 ただしラズベ...

 

 

スポンサーリンク
 

2023.5.2

変わり咲のバラ、シーアネモネ。
株がしっかりしてきたので、見応えある感じの花茎がたち、スプレー咲きにしても色がはっきりしていて綺麗です。

樹勢が強い分すぐに葉が混み合うのと、イブビアッチェ系のバラと比較してハダニがつきやすいので夏場とか花のない時期になると、もう育てるのをやめてしまおうか、と毎年思うのですが、花を見るとそんな思いが吹っ飛んでしまうバラです。

 

変わり咲きのバラ、シーアネモネ
変わり咲きのバラの花の品種、シーアネモネを紹介します。 シーアネモネはとても綺麗な変わり咲きのバラで、偶然花屋さんで切り花を見かけてとても印象的だったので、すっかりその魅力にはまってしまいました。 スポンサーリンク (adsbygoogle...

 

2023.4.23

一季なりラズベリー、グレンアンプルのプリモケーンに蕾がついています。狂い咲きなのでしょうか。変異して二季なりになってくれたらとても嬉しいのですが。。。しばらく様子見です。

今の所1本だけなので、見えない土の中でフロリーケーンから出ているのかも?

 

ラズベリーの開花、一季なりラズベリー、グレンアンプルまさかの新枝が結実、そして秋果も結実・完熟
一季なり、二季なりともにラズベリーの開花が始まりました。 昨年Joan Squireの新枝(プリモケーン)に春(5月)からラズベリーの実がなって驚いたのですが、今年はさらに驚きの開花を見せるラズベリーがあります。 スポンサーリンク (ads...

 

 

error: No Permission to Copy.
タイトルとURLをコピーしました